mmm
Category_mountain
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/?overture" target="_new

春の山小屋 最終日 (2015/05/07)


屋根に掛かっている木々の枝落としや細々したことはだいたい終わったが
肝心なベランダのペンキ塗りまでは時間がなく終わらなかったのが残念。
この小屋も築既に30年が過ぎてきたがまだまだ元気である。周りの木々も30年の間に
5m近く成長したものもあり、昔は麓の町や中央アルプスがよく見えたのだが町はもう
殆ど見えず山もあと数年したら見えなくなるのだろうか。都会とは違って自然の営みの
経過が、ここでは好きだ。

犬のメイは今回随分と疲れていた。年のせいもあるだろうが
少し気になった2年ぶりな春の山小屋は終了。


















スポンサーサイト
/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-819.html

春の山小屋3 (2015/05/06)


下の池まで散歩に行く。
今年はホント鹿が多く、木々の皮も幾分と
食われてしまっている。

















/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-818.html

春の山小屋2 (2015/05/05)



朝の気温、5℃とさほど寒くない朝。
犬のメイ、散歩から帰っての朝飯をほとんど食わず。調子が悪いのかと
心配したが、夕食は完食したので少々安心。人間が連休に入ってからは
寝不足が続いているのでそのせいだと思いたい。

小屋の周りの枯葉の処分をしてふと目を上げると、御嶽山。
雪融けは進んでいるが、まだ噴煙が上がっている。
行方不明者の方の捜索はぼちぼち始まるのかなと、ふと思った。
















/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-817.html

春の山小屋1 (2015/05/04)


ベランダのペンキ塗りや何やらを夏前に終わらせようと
思い立って山小屋に行くことにする。

渋滞もさほど酷くなく15時半に到着。
小屋の周りは鹿の糞だらけで、雪解けの後は何時もは近寄らない小屋の
周りの草を食べていたようだ。小屋の中は相変わらずカメムシの死骸だらけ...

夕方、ベランダで飲んでいると何時もの道より近くを10頭程の鹿が
斜面で食事をしていた。
















/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-816.html

雨の山小屋 5days (2014/08/15)















img118.jpg















img114.jpg














img116.jpg















img095.jpg














img097.jpg














img137.jpg














img135.jpg






























/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-806.html

3 / 23~25 Mar 2014 (2014/03/25)
img270_edited-1.jpg










img306_edited-1.jpg










img279_edited-1.jpg










img278_edited-1.jpg













img283_edited-1.jpg










img284_edited-1.jpg


















/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-798.html

ハマイバ◎ (2013/10/13)
hama.jpg







iba.jpg

















/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-788.html

夏の山小屋 6days 2013 (2013/08/12)





img990_edited-1.jpg








/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-785.html

春の山小屋 day6 (2013/05/04)
P5031325.jpg


明日、珍しく父親”ひろし”と代官山で食事の約束をしたので本日東京へ戻る。

次回、修理の確認を兼ねて夏前に一度来ておきたい。









/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-776.html

春の山小屋 day5 (2013/05/03)
P5021322.jpg


晴天。
木々の剪定やちょっとした小屋の修理以外特にやることもないのが山小屋のいいところだが、
自分では直せない規模の大きな修理など諸々目立ち始めたので、大工の棟梁に夕方来てもらう
ことにする。頭領が来るまでの間だ、麓の農業学校まで車で遊びに出かける。農業学校は観光
客や地元の人でのんびりとした感じであるが、山羊や羊小屋の周りに人が多く動物と遊べなか
ったのが残念。やはり山の上の牧場の方がゆったりとした時間が流れていて好きだ。

夕刻、大工の棟梁がやってきて修理ヶ所の相談。ベランダの塗装及び朽ち始めた短い柱の交換、
土留めの修理(40mくらい)、道路から小屋までの朽ちた階段の枕木の交換(10本)、トイレの配
管からの小さな水漏れ修理、その他数点。
梅雨入までに終わるかな。。




















/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-775.html

春の山小屋 day4 (2013/05/02)
P5021293.jpg


山道具屋のセール時に買った災害時用の45ℓザック
と軽量な夏靴の試し履きに裏山へ登る。山頂と下りで数人とすれ違った以外に人とは会わず。

ザックは本体背面が弓状に強くカールしていて、そこにメッシュの生地が隙間を空けて張ってあり
背中の通気性が抜群にいいが、本体が強くカールしているおかげで公表値の45ℓは入らないのでは
ないかと思う。荷物を詰めたら出し入れがしにくそうなので、一本締めのシンプルなザックがよか
ったかと少々後悔。靴はソールが思ったより硬いので80ℓのザックを担いでも安定するのではない
かと思うが、実際どうなるだろう。

カメラは久し振りにマキナを持って行ったが、カラーで撮ったつもりがフィルムを抜いたら白黒だ
った。雲と晴れ間のコントラストがあったから結果としては良かった気もする。









/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-774.html

春の山小屋 day3 (2013/05/01)
img807.jpg


いつもの牧場へ。
犬のメイは自分の行きたい方向と違う方向へ向かわせられると
歩く気力が失せるようで、張り合いがなくつまらない。
しかし、牛には元気よく吠える。

昼食には少し時間が早かったので、食堂のチキンカツはあきらめ
ピロシキを食べる。










/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-773.html

春の山小屋 day2 (2013/04/30)
img880.jpg


朝から小雨模様。
夕方、雨が上がったので200m下がったところにある人造湖まで散歩に出かける。
犬のメイは張り切って歩いている。桜は満開。









/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-772.html

春の山小屋 day1 (2013/04/29)
P4291256.jpg


珍しく、渋滞に巻き込まれることがなく快適な中央道。
何時ものS.Aで天ぷら蕎麦をすすり、自由農園で買い出しをして小屋へ到着。
この時期の紫外線と日差しの強さで少し暑く感じるが、時より強い風が吹き
その時は、あ〜5月の山だと実感する。

夕方、ベランダで一杯飲みながら曇り始めた空を眺めていると、下の方でガサゴソと
動物が動く音。少し強くなった風に寒さを感じながらじっと待っていると30m程下に
狸が現れる。道路から山小屋へのアプローチ階段を2,3段上ったところで突然止まり、
慌ててUターンして走って何処かへ消えてしまった。たぶん、犬のメイの匂いがしたのだと思う。

明日は、夕刻まで雨の予報。1日読書になりそうだ。









/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-771.html

-22℃ (2013/03/04)


この冬はシベリアからの寒気が例年より南下したおかげで、山小屋のある
長野県中部も随分と雪が多いようだ。

本来なら2月に雪遊びをしに行こうと思ったが、雪が多すぎて脚の悪い犬のメイには
少々辛いかと思い、未だ行かずじまい。付近の道路も除雪が間に合わず車1台がやっと
通れる程になっている模様。1m以上積もった雪で山小屋の駐車スペースや玄関までの
長い階段のアプローチの雪かきで丸2日は費やせそうな気もする。

最低気温も例年だと-15℃程だが、2月は-22℃を記録したそうだ。標高1,450mで!
家の中でも夜、ストーブを消したら-10℃程ではないか? 昼間も給湯器が破裂する危険もある。

それでも、行きたい冬の山小屋なのである。

しかし、近頃は「季節の移り変わり」や「三寒四温」なんてなく突然変わるなぁ...


*画像は管理会社から拝借


/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-765.html

Autumn of a hut (2012/11/02)
img315.jpg


久しぶりに秋の山小屋、冬支度である。
本当は枯葉が全て地面に落ちてから行くのがいいのだが...
枯葉をきれいに掃除しておかないと、雪解けの時期に葉が
腐り、木道や屋根を傷めてしまうから。

それでも短い時間を楽しめたので良しとしよう。
夏の崖崩れはまだまだ改修工事中であった。







more

/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-758.html

夏の山小屋 2012 (2012/08/20)


今年はダラダラと6日間程 ? 滞在していたわけだが、夏のそれらしい
天気は最終日の1日のみと、あとは降ったり止んだりでたまに滝のような
激しい雨が降った長野中部。最高気温は25℃くらいで相変わらず過ごしやす
いのだが、いかんせん湿気が多くまるで軽井沢のよう。
なにより心配だったのが7月末の豪雨で崖崩れや道路の崩落がいくつかあり
この山小屋も流されるのではないかと心配しながらの滞在であった。

同じ道では途中の小屋のすぐ脇を高さ50m位から斜面が崩れ、道路を越し下の
小屋が1m程土砂を被った跡や、麓のホテルの湖畔では数百メートル上からの
土砂崩れで家屋が一棟崩壊し、スタッフの車も10台弱土砂にのまれたらしい。

その湖畔はいつもの散歩道なのだが土砂で通ることができなくなり、標高で200m
程下がった人造湖の外周で我慢することに。200m下がっただけで数度気温が上がる
ので犬のメイは少々辛いのである。小屋にはもちろん冷房などないがそれでも東京
にいるよりは極楽だと思うが。




150812.jpg

そんな、自然災害を近に感じる夏休みだったのである。

崖崩れの様子は↓





more

/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-745.html

大菩薩〜湯ノ沢峠 (2012/06/04)


久しぶりによく歩いた山旅。
昨年の大菩薩から15年前ぐらいの前の、湯ノ沢峠がつながった。
27-28 Mar 2012












/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-740.html

谷川岳 (2012/04/08)


前日から降り始めた雪は朝になってもやまず
稜線に出た頃には猛吹雪に近い状態で、予定よりも少し手前でテントを張る。
一杯やりながら天候を伺うが、回復は見込めず。

途中、暇をもてあましたマルゴ隊員達がルート偵察と称し避難小屋迄行くも
腰までのラッセルで退散してくる。が、愉しそうであった。

明け方まで吹雪は止まず、遠くから風の固まりが音を立てて近づき突風となって
テントを叩く。7時頃には外は明るくなり雲の切れ目から日も射し始めたが今回は
このまま撤収と。。。

テントを畳んでいると、ゾロゾロとバックカントリーの人や登山者がやってくる。
帰り道では渋滞もあり、まるで夏の富士山かと思うほど。

前回に続き、今回も頂上を踏まず。
雨男、雨女、地震男の集まりだからしようがないか。
消化不良の解消に連休あたまに何処か行こう。

他の画像はここに→ マルゴ隊長








/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-738.html

山小屋 (2012/03/04)



先月の山小屋、アイゼンの試し履きに裏山にのぼる。
デイバックで2時間半。居候犬のホリーと登った以来、20年ぶりくらいか?

トレースなし、人なし、動物ありと愉しそうだが、何故かつまらなかったのだ。










more

/ Trackback:0 / comment:1
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-734.html

これもよし (2012/01/21)


新年山旅は、旧五百円札の裏にある富士山を描かれた場所にて
新年会をする予定であったが、山の大ベテランが珍しく体調を崩し
途中の作業道にて新年キャンプへ。

積雪30cmの長い林道歩きも愉しかったし、雪中焚火もできたし
これはこれで愉しい新年キャンプであった。












more

/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-733.html

珍道中 08-09 oct 2011 (2011/10/16)


標高2,000mの稜線は眺望は望めなくとも十二分に気持ちが良かった。
久しぶりにゆっくりとした、素晴らしい時間。

















more

/ Trackback:0 / comment:2
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-721.html

A weekend picnic (2011/07/04)


不安定な天候の中、雷雨もなかったけど
遅刻したおかげでピクニックな山旅に...

そして山行計画はもう書かしてもらえない。













more

/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-715.html

snowy mountains (2011/02/18)

















more

/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-692.html

day3 (2010/09/19)


ストーブの煙突は、ビカビカのステンレスに交歓してテストで火を
付けたら最初はよかったけど、火力を強くしたらだんだんと火が消えていった。。。

昔、小学校の教室にあった石油ストーブと同じストーブ。
煙突の煤が燃料が出るところに詰まったと思うんだけどどうなんだろう・・

来月の半ば過ぎには朝夕ストーブ付けたくなるから、って次に行ける頃は1日火を
焚いてなくちゃいけない頃だと思うと、困った。。。








/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-676.html

day2 (2010/09/18)



午後の休憩で小屋の中でノンビリしてると、外からガサガサと獣の音。
窓からそっと覗いてみると100kg強の雌のカモシカ。85mmのレンズだから
10mぐらいの距離だったかな・・・

犬のメイが一吠えしたらジッとこちらを覗いてる。
普段は鹿が先に人を見つけてジッと見ているけど今回は僕の勝ち。
しばらく見つめ合ってからゆっくりと山の深くに消えていった。









/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-675.html

day1 (2010/09/17)


錆びて穴だらけの煙突と腐ったベランダの修理に育ち過ぎている木の枝の間引き。
忙しい山小屋3days

ここは山小屋の麓の整備されたホテルの庭。
足の悪い犬のメイには散歩にちょどよいのね....













/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-673.html

夏の山小屋 (2010/08/16)


今年の夏休は4日間を山小屋で過ごす。
相変わらず涼しい場所だけど、台風の影響で少々湿度が高く
連日の曇り空。小屋の細かい掃除や屋根にまで伸びてきたコブシや
栗の木の枝を刈ったり、表札の塗装をし直したり。。。
次回の宿題は、この20数年でベランダの手すりの高さまで伸びてしまった
栗と白樺をベランダより低く切るのである。ほっておくと木に囲まれまったく
眺望のないベランダになっちゃうからね。

写真はライカとローライ入りっぱなしのフィルムを撮り終えたぐらい。
ライカはカラーと思って撮り終えたらなんとモノクロ。ちょとショック....

ま~ そんな4日間。なんてことなく時間は流れていくのでした。

牛がかわいい moreね




more

/ Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-670.html

山小屋 2泊3日 (2010/07/19)


最低気温17℃、最高気温27℃ 道中の渋滞以外は快適な3日間。
今年は、大雨の影響かハチがいないく小さなアブだけ。助かります。















/ Trackback:0 / comment:2
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-667.html

天気って (2010/02/23)

今週末は、5年ぶりのこんなところで

 




2402101.jpg
こんなんなってたり、






2402102.jpg
こんなことする予定だけど、雨じゃね。




ラッセルするほどある雪が溶けませんように....



/ Trackback:0 / comment:1
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-631.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。