mmm
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/?overture" target="_new

けっきょく骨折!? (2007/12/16)
1612071.jpg

相変わらず、人の手をガブガブ囓るメイです・・


・・・


・・・


で、問題の左前足は再度レントゲンを撮った結果、肘間接の凹み側先端(骨の名前
憶えられず、、関節の受ける側です)が小さく骨折(欠けている)してるようでした。
厳密に言うと2カ所の恐れアリ。。


今回はレントゲンで骨を断面に見ていくという摩訶不思議な撮影技術で発覚。
データを頂いたのですが如何せんファイルが全て.exeなのでMacで見ることが
できないので、そのうち会社で落としたらお見せしますね。

.....

.....


現在、動物(犬・猫)の関節手術には関節鏡という、いわゆる内視鏡を用いて行う
ことができます。検査を行った日本動物高度医療センターにはまだこの設備は無く
医療の連携を行っている東大動物医療センターに問い合わせたところ、設備はある
が摘出はできないとの返答。何故???
そこで江東区にあるペットクリニックを紹介してもらうことに。
そこは関節疾患に力を入れているようで、かなり専門的なクリニックみたい。

今現在は跛行もなく痛みがないようだけど、関節炎の原因にもなると思うし、
内視鏡と同じで切開せずに小さな穴を3カ所開けて行うので筋肉等を痛める
事もないようなので、今週の土曜日にトッとと摘出することにします。
ただ、場所や形状によっては切開が必要な時もあるようなので、その時は正月
休みを使ってノンビリ・リハビリであります。

ただですね、この前足については僕個人あまり心配はしてないんですけど、、
やはり左後ろの関節が3割り程度しか収まっていない股関節形成不全予備軍?
こちらの方が気になっているのです。
普段の歩き方や走り方を見ていると、どうも後ろ足が今ひとつ弱々しいんですね~
まだ、筋肉が発達途中であったり犬個人の不器用さとかもあるんですが、生後2ヶ月
で我が家に来てから見てると、6ヶ月たった今でもちょっと頼りないのですよ。
こちらでできることと言えば、筋力を付けるしかないと思うのですが、、、

ま~、このへんは週末に獣医さんとみっちり相談してきます。


・・・・


・・・・


関節疾患(股関節形成不全等は)って、ゴールデンレトリーバーやバーニーズマウン
テンドッグにやはり多く見られるようで、その7割が遺伝によるもので、残り3割が
環境が原因と言われているんです。

メイの場合はしっかりとしたブリーダーさんと思っていますが、明らかに関節疾患と
わかっていても繁殖させるブリーダーが多いのも現実だとおもいます。
生ませる側は売ってお終いですが、飼う側は一生の付き合いになるので、生き物を
扱う者としての倫理はきちんとしてもらいたいですね(怒!!


ちょと長くなってしまいましたが、術後の経過は追って報告致しますね☆

↓飛んでるカラスを見つけたメイ。
顔が長くなってきて、ほっぺたがセントバーナードになってきた。。

1612072.jpg



Polaroid
Category:dog / Trackback:0 / comment:0
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-340.html

*
URL:
Comment:
Pass:
 




Trackback
Trackback URL
http://yukio28.blog49.fc2.com/tb.php/340-c448d6d9


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。