mmm
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category:スポンサー広告
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/?overture" target="_new

片足 白ブーツな女 (2007/12/23)
2312072.jpg

え~、こんちわ
1泊入院して帰路の車中でメロメロのメイです。
骨の欠片(内側鈎状突起分離症による骨折)は綺麗に取り除きました。
今後、普通に散歩ができるまで1ヶ月程かかると思いますが、取りあえず無事終了です。

当面は...
3日は安静
1週間後に抜糸
2週間後に経過を見るためにレントゲン
1ヶ月後に再度レントゲン
3ヶ月間は遊び(走る)厳禁。。。

やんちゃ盛りな今、これが一番大変ッス・・・

・・・・

・・・・

獣医の先生曰く、あくまでも当面の応急処置ですよと。。。
尺骨と橈骨の2本の骨に極わずかな成長差(内側鈎状突起分離症)
があるので、関節炎になる可能性が大きいのです。従って長い方の
骨を長さを合わせるために削るのが、長い目で見るとはベストだそうです。
ここに詳しく書いてあり居ます→

確かにそうなんですが、かなり大きな手術になるのとバーニーズはだいたい1年位
かけて骨が成長するので、それまではしたくないと漠然と考えちゃうのです。。。
でもですね、獣医の先生曰くですね、成長する前にやるのがベストだそうです。
その方が成長と共に処置した部分が馴染むからなんですが、、、、
ん~~ 悩ましいところですが今回は見送りました。。。

肩には異常がないとのことなので、前足については未だ気にはかけてないのですが
やはり、麻酔中に股関節の検査をしたところ亜脱臼しているとのこと。
こちらの方が問題がデカイのですが、、
定期的にレントゲンを撮って要観察です。


・・・・


・・・・



今回は発見も早く、日本動物高度医療センター → 東大医療センター経由で紹介して
頂いた病院は関節疾患に関してはかなりの症例をもち、飼い主側への説明、治療方法
など的確な話しでしたし、治療も的確だと思います。動物病院の連携に感謝です☆

しかし、何頭も犬を飼いましたが整形外科系にお世話になったのは初めてですよ...
この先いろいろありそうですが、正月休みは、暴れないようにシッカリと見張る事にします(笑


家に帰ってグッタリのメイ

2312071.jpg




GX100 と Polaroido
Category:dog / Trackback:0 / comment:1
URL:http://yukio28.blog49.fc2.com/blog-entry-341.html


管理人のみ閲覧できます このコメントは管理人のみ閲覧できます
()
2007/12/31 | |(trip@)
edit
*
URL:
Comment:
Pass:
 




Trackback
Trackback URL
http://yukio28.blog49.fc2.com/tb.php/341-ce553210


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。